小説装画 銀河鉄道の夜

2012年03月23日(金)

MJイラストレーション塾の課題「小説装画」に、”銀河鉄道の夜”を描きました。

銀河鉄道の夜

宮沢賢治は大好きな作家の一人です。
絵にする事を前提に久しぶり読んでみると、
思っていたより描写が細かく、賢治の想像力に改めて魅了されました。

この物語には小学校の教科書で出会いましたが
物語の背景はあまり知らずままにおりました。

賢治の妹が亡くなってから2年後に執筆が始まり
約10年間推敲がくり返され、作者が亡くなってから世に出た物語。

死者に想いをはせることは
作者が亡くなってから79年経った今でも続き
100年後も続くのでしょうね。

★文字入りバージョン
銀河鉄道の夜(文字入)

今回も制作過程を動画にしてみました。良かったらご覧下さい。
(歯車マークのところから画質を最良にして閲覧をお勧めします)