資生堂パーラー企業広告@羽田空港国際線ビル駅の絵を担当いたしました

2017年07月17日(月)

先月、資生堂パーラー様初の(!)企業広告の絵を担当させていただきました。

資生堂パーラー 羽田空港国際線ビル駅 企業広告

描いたのは創業115周年記念の「花椿ビスケット シャンパンゴールド缶」。
「いいご縁 これからも」という想いを込めた、やさしく素朴な味わいのお菓子です。

2.5×3mの巨大広告で、東京モノレール羽田空港線 羽田空港国際線ビル駅の浜松町方面ホーム エレベーター横に、7/15から3ヶ月間掲載されます。

掲載2日目に、実際に羽田へ行って撮影した写真がこちら。

逆光ですが、ガラス越しの空に映えますね!!

資生堂パーラー 羽田空港国際線ビル駅 企業広告

浜松町方面のエレベーターを登りきった右手にあります。

東京モノレール羽田空港線 羽田空港国際線ビル駅の浜松町方面ホーム エレベーター横

反対側ホームから見たらこんな感じ。

資生堂パーラー 羽田空港国際線ビル駅 企業広告

アートディレクターは資生堂宣伝・デザイン部の鎌村様。
背景の空が晴天でも曇りでも映える、素敵なレイアウトにしてくださっています。
手書きの文字も、書道家でもある彼の手によるもの!!

 

好きで絵を続けてきましたが、やはり使っていただくのは嬉しく、改めて絵を続けてきて良かったと思います。

また、子供を平日保育園に預けているにせよ、週4は他の仕事もあるので、夫と実家の協力が無ければ、今回の絵は描くことができませんでした。本当にありがたい。

これからも感謝を忘れず、描き続け、より良い絵を描けるよう精進して参ります!